学習の流れ

学習の流れ

学習フローについて

紙テキストで勉強する際、一般的に参考書と問題集は別々であり、参考書を一定量進めたら、問題集に取り掛かる等、自分自身で管理していく必要があります。 一方、スタディングでは学習フローが定義されており、「講義」と「問題」が交互に表示されるようになっています。ここでは、スタディングで定義されている学習フローについて紹介します
学習の流れ

練習問題の進め方

講義受講後、練習問題をスマホ上で取り組むことが可能です。 資格の大原、クレアール等の他社の多くは、講義はWebで視聴できるものの問題は紙テキストであり、スタディングと大きく異なる点だと言えます。 記憶に定着させるには、問題を繰り返し解くことが重要です。 いつでも、どこでも気軽にスマホで問題を解くことのできるスタディングの機能について紹介します
学習の流れ

講義の進め方

講義を見ていると、時々それ以前に説明された講義資料を参照したい時があると思います。 その際、わざわざ講義を巻き戻す必要あるのか?そんな必要はありません。 ここでは、各端末毎に講義中の講義資料参照方法を紹介します
タイトルとURLをコピーしました