講義の進め方

講義を見ていると、時々それ以前に説明された講義資料を参照したい時があると思います。
その際、わざわざ講義を巻き戻す必要あるのか?そんな必要はありません。
ここでは、各端末毎に講義中の講義資料参照方法を紹介します

iPhone

講義動画を上段に固定することができ、その下部で講義資料をスライドして参照できます

①:動画固定
動画左上のボタンを押下するとiPhoneの画面上部にスクリーンが固定される

②:テキストスクロール
動画下部の講義資料をスライドすることが可能

iPad

iPadなどの大画面のタブレットの場合は大きく下記2つの方法があります。
1:アプリとブラウザを左右に並べる(SplitViewの利用等)
2:アプリ内の下部に表示する方法(iPhoneと同様)

下記では「1:アプリとブラウザを左右に並べる(SplitViewの利用等)」について説明します

1:アプリとブラウザを左右に並べる(SplitViewの利用等)
スタディングでは同時に複数環境(アプリとブラウザ等)にログインできるため、2つの環境にログインし、1つを講義動画、もう一方を講義資料を表示させることができます
※左側がアプリ、右側がブラウザ(Chrome)になります

PC

講義資料にところにある「別画面表示」を押下することで、下記のように講義資料を別ブラウザ(右側)で表示させることが可能です


  • 各種便利な仕組により、紙テキストの必要性を感じないものとなっている
  • 紙テキストが不要になることで、いつでも、どこでも、講義が視聴可能となる
  • 紙テキストにメモをとりたい人は、「マイノート」機能を使うことで完結
    ※今後説明予定

コメント

タイトルとURLをコピーしました